<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< チョウゲンボウ | main | 海苔を作ろう! >>

側溝の中を走る茶色の生き物

2月1日の藤前活動センターの勤務の際に、哺乳類にも遭遇しました。

以前ガタレンジャージュニアのイベントでも見かけたことのある「タヌキ」です。

スタッフのTさんが「タヌキのため糞場」を活動センター向かいの駐車場で夏頃に発見していました。

 

 

日本ではわりと普通に見られるタヌキですが、世界的にみると珍しい生きものらしく

名古屋市野鳥観察館のスタッフの方からお借りした(すごく面白かったのでそのうち購入します)

「図解 なんかへんな生きもの」(ぬまがさワタリ著 光文社 2017年出版)によると

日本の動物園が外国の動物園にタヌキを贈ったら、そのお礼としてコビトカバが贈られてきたらしいです。

コビトカバは、ジャイアントパンダ、オカピとともに世界3大珍獣といわれているくらい貴重なカバだということです。


 

とっさに携帯で撮影した写真。少しわかりにくいですが黒い瞳でこちらをじっと見つめています。

 

 

 

manabe * - * 10:42 * - * -
このページの先頭へ