<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小学校の見学 | main | 10/22のガタレンジャージュニアプログラムは中止です。 >>

サギコロニー番組紹介

愛知県には、高速道路脇にサギのコロニー(集団営巣地)があります。

10月29日(日)19:30〜20:00に放送のNHKの「ダーウィンが来た!」で

そのサギコロニーがとりあげられるそうです。

「高速道路に5000羽!?サギ大集結」です。

サギの子育ての様子や餌をとる姿などが取り上げられているらしいです。

藤前干潟での撮影もあるということを、先日カワウの絵本をだされた

中川さまがメインカメラマンとして撮影されたということです。

楽しみですね!

 

前回の「ダーウィンが来た!」はハクセンシオマネキが主役でしたが、

シオマネキのメスは、「オスが巣穴内で出す音を聞いて結婚相手を決める」、という研究結果はとても興味深かったです。

それでは、なぜあの大きなハサミを動かすのでしょう。

ハサミの振りプラス巣穴内の音なのでしょうか??

 

クジャクのメスがオスを選ぶ基準も、目玉模様の数、羽の立派さなどといわれていましたが、

鳴き声が重要という研究結果もありました。

 

藤前干潟にも生息しているケフサイソガニは、オスだけハサミの間に毛の房があります。

そのハサミの間に生えている毛を剃ったらどうなるか?という実験を、奈良女子大学の和田先生がされたことがあるそうです。(藤前干潟での講演会の折に伺った話)

なんと!ハサミの間の毛を剃られたあとの、ケフサイソガニはメスにもてなくなったそうです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話がそれましたが、29日(土)の「ダーウィンが来た!」を、ぜひご覧下さい。

写真 ハサミの間に毛が生えているタカノケフサイソガニ(写真 NPO法人藤前干潟を守る会 梅村氏撮影)

 


 

 

 

 

 

manabe * - * 15:15 * - * -
このページの先頭へ