<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エビとつきますが。。。 | main | 9/10(日)ペンギンの講演会のお知らせ >>

ガタレンジャージュニア3回目

7月23日(日)にガタレンジャージュニアの今年3回目のプログラムが実施されました。

岐阜大学の伊藤先生(ガタレンジャー)による「夏の干潟で自由研究」です。

岐阜大学のガタレンジャーの学生さんも一緒に来てくれました。

 

甲殻類に聞く麻酔薬(ハーブのグローブの匂いがします。)を使ってカニやエビ,ヤドカリを眠らせてじっくりと体を構造を観察するという普段なかなかできないことをしたので,おとなガタレンジャーも興味津々の1日でした。

甲殻類の進化のはなしもガタレンジャージュニアたちにとってとても面白かったようでした。みんなメモをとりながら真剣に話を聞いていました。

 

個人的には,ヤドカリが1番おもしろかったです。

いつもは貝殻をグッと支えている脚の力が麻酔によって抜けてしまい貝殻から,いとも簡単に出てきてしまったヤドカリ。

いつもはなかなか見られない脚と胴体をじっくりと観察することができました。

藤前干潟にいるユビナガホンヤドカリは貝殻をいれても3cmくらいしかないので,貝殻を支えている小さな脚を肉眼でみるのは至難のわざでした(小さすぎて焦点が合わない)が,どうにか写真にとってみることができました(写真3枚目)。

 

次回のガタレンジャージュニアプログラムは10月22日(日)稲永ビジターセンターで実施します。

次回はジュニアの先輩たちが,プログラム全部をとりしきります!

 

 

麻酔が効いて眠っているヤドカリ

 

 

manabe * - * 13:50 * - * -
このページの先頭へ