<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウバタマムシ | main | ガンテンイシヨウジウオ >>

干潟のベストシーズン

8日は午前中は観察会「カニかにウオッチング」があって、めちゃくちゃ大きなクロベンケイガニを参加者の男の子が見つけました!今まで見た中で一番大きかった。その子はガタレンジャージュニアに入ろうかと思ったのですが、学校の行事などと折り合いがつかずに今年は断念したそうです。来年はぜひ入って欲しいな〜。

 

午後からは、ガタレンジャージュニアの秋のプログラムの準備会でした。ヨシを使ったプログラムなので、先輩ジュニアたちはヨシ刈りをして材料を調達しました。

 

干潟シーズンということで、他には

7日(土)、8日(日)は、ガタレンジャー養成講座が藤前活動センターであり、私は救命講習を担当しました(名古屋市の応急手当普及員の講習を受講しています)。

一応講師ということで、受講者からのいろいろな質問があり、当会の理事長からの指導も入り毎回冷や汗をかきつつやっていますがは、中学校のときに先生が心臓の病気でお亡くなりになったので、(そしてだんだんと当時の先生の齢に近づいてきた自分を感じつつ)自分のスキルアップも兼ねて毎年職場とガタレンジャー養成講座の救命講習を担当しています。稲永ビジターセンターと藤前活動センターにはAEDが設置されています。

 

ヨシ刈りをするガタレンジャージュニア達
でっかいクロベンケイガニ
台風3号の影響で、干潟に流れ着いたゴミとヨシや流木
 
manabe * - * 16:23 * - * -
このページの先頭へ