<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 念願のシマアジ | main | シマアジのカップル >>

愛岐処分場

19日に名古屋市のゴミの埋め立て地の「愛岐処分場」に見学に行ってきました。

今年は、ゴミ関連の展示をしようと思っているので。

 

多治見市にある愛岐処分場の近くには行ったことはあるけれど、見学するのは今回が初めてです。

毎年なごや環境大学などで親子向けの環境イベントは毎年開催されているのですが、個人で見学できるとは

今回見学の電話をかけてみるまで知らなかったのです。

 

ゴミ処分場といっても、今は焼却灰の状態で埋め立てているので、埋め立て後の整地されたところには、

木が植えられているので、埋立て地という感じはしないです。カラスもすごく少なかったし。

 

他の場所で目のあたりにした、カラスやトビが飛び交うゴミが散乱する埋立地とは全然印象が違いました。

ゴミの中を流れていく水を浄化してから川に流すために、水処理の職員の方が365日24時間体制で水質を調査していると

いうのを聞いて、ゴミ減量への思いをいっそう強くしました。

 

名古屋市が「ゴミ非常事態宣言」を出したときは、年間100万トンのごみのうち25万トンを処分場に埋め立てていたそうです。

現在は、年間60万トンのうち4.7万トンを埋め立て処分(2.4万トン/年を愛岐処分場、2.3万トン/年を第二処分場と衣浦港にある処分場アセック)しているそうです。

それでも名古屋市としては今後40年間は愛岐処分場を使っていく予定だということで、そのためにはゴミ減量の努力をさらに続けていかなければ!!ということです。

 

 

manabe * - * 13:48 * - * -
このページの先頭へ