<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 気品を感じる鳥「タゲリ」☆藤前干潟周辺の探鳥地 | main | 1年間の報告会 >>

意外と難しい足型とり

こんにちは、まなてぃです。

2月26日は、カモの観察会とカモの足型とりをしました。

 

足型は、干潟についたカモの足跡に石膏を流し込んで型をとるのですが、

これがなかなか難しい。。11名という少人数の観察会だからまだできますが、

それ以上多くなってしまうと、たぶん無理です。

 

問題となるのは石膏の取り扱いです。水の中に石膏の粉を入れて

かき混ぜるのですが、最初はサラサラで全く手ごたえがない石膏+水が

あるとき急に、少し重くなってきた!と思ったら、次の瞬間にはどろっとなって固まってきてしまうのです。

 

この少し重くなってきたー具体的には、かき混ぜている棒で石膏の表面に線がかけるくらい。になってきた時に、

ササッと、カモの足跡に流し込まないといけません。

少しでも早いと、(時間内には)固まらず、遅いと石膏が固まってしまって足跡に流し込めなくなってしまったと

いう事態に陥ります。

なので、スタッフがほぼマンツーマン体制になって「今です!!今、流し込んで下さい!!!」とアドバイスを

しないといけません。でもそれも含めておもしろいから来年もやろうと思います。ペコちゃん

 

 

 

manabe * - * 10:31 * - * -
このページの先頭へ