<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ガタレンジャーJr.夏  無事終わりました〜 | main | エビフリャーは、エビフライのことです。 >>

エビフリャーから考えよう!

稲永ビジターセンターの間部(まなべ)です。

東海地方やっと梅雨が明けましたね〜。
長かったですね。
藤前干潟は、街中よりは空の面積が大きいので、天気が悪いと
どーんと灰色の雲がどんよりと天から降りてくる感じで
圧迫感すら感じます。でも、だからこそ、晴れた日は、青空が全面に広がってすがすがしいですよ。

今、稲永ビジターセンターでは「エビフリャーと生物多様性」という企画展を行っています。
エビフリャーとありますが、話題は「エビ」のことです。
エビをめぐるさまざまな問題や、世界の人がみんなハッピーになるにはどうしたらよいのか?
考えるきっかけになったらいいなと思います。

8月2日付の朝日新聞の天声人語の最後の一文で
「世界平和の夢、誰も見なくなる時代を引き寄せたい。」
という文章がありました。この文章のように、差別や環境問題がないというのが当たり前の世界が来たらいいのにな・・・と思います。
manabe * - * 16:31 * comments(2) * -

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
昨年12月にお邪魔させてもらった岩手の者です。
おもわずエビフリャーに反応してしまいました。
私の小学校の頃の恩師(おばちゃま先生)が名古屋出身で、
海老フライのことをエビフリャーと言っていたのを思い出し、
反応してしまいました(^^;

COP10に向けて名古屋は盛り上がっていますね。
非常にうらやましくもこちらも負けていられないと元気をもらっています。
生物多様性や環境問題から差別や人間としての生き方なんてものに話が展開できるっていうのは非常に勉強になります。

こちらも今は夏休みで毎日大忙しですが、冬に落ち着いたらまたお邪魔したいと思いますので、その時はどうかよろしくお願いします。
Comment by NPO法人 体験村・たのはたネットワーク @ 2009/08/04 7:48 PM
NPO法人 体験・たのはたネットワークさま

コメントありがとうございます。
誰かが読んでくれているんだなと思うとブログを書くモチベーションが上がるものです。

冬に来館された折、私は休んでいたのでお会いすることができなかったですが、次は是非お会いしたいですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。


環境問題を直接とりあげるのは、私自身初めての試みでした。いろいろ至らないところがありますが、来館者の方と一緒に悩んで考えていこうと思います。
Comment by 間部裕子 @ 2009/08/05 10:05 AM
コメントする









このページの先頭へ