<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

小学校の見学

今日は緑区から桶狭間小学校の4年生が見学に来ました。

桶狭間といえば、「桶狭間の戦い」で、全国的に有名ですよね。

生徒数も1学年160名と多いです。

地元の野鳥の会の方が、野鳥の授業などをおこなっているので、子どもたちは

鳥にとっても詳しいです!とはいえ干潟の鳥を実際にみるのは初めて、という子も多かったので、

今日はシギやチドリも見ることができて良かったです。

 

 

 

 

 

manabe * - * 15:44 * - * -

ガタレンジャージュニア準備会

10月15日(日)は、1週間後の10/22に開催されるガタレンジャージュニアの先輩たちが企画し、実行する「ガタレンジャージュニアプログラム最終準備会」がありました。

 

1週間後は本番ということで、当日の準備をせっせと、最後はリハーサルまできっちりと行って終了〜。

ほぼ1日のプログラムなので決めることがいっぱいあるね〜。

 

 

 

manabe * - * 15:31 * - * -

ピョンピョン跳ねる

稲永ビジターセンターでは、なごや環境大学「ふしぎな魚〜トビハゼウオッチング」を開催しました。

この前までものすごく寒かったのに、今日は名古屋の最高気温29℃です。夏です。

ちょっと前まで寒くて動きがにぶかったカニも今日は活発に動き回っていました。

 

センターに一番近い小学校「野跡小学校」から3人も参加してくれてうれしかったです。

ガタレンジャージュニアの9期生も3人参加してくれました。

 

トビハゼはもちろんいたのですが、自分の体よりもかなり大きな巻貝の中に入っているヤドカリがいて、住宅難なのだな・・・と思いました。

 

トビハゼ、タカノケフサイソガニ、アカテガニ、クロベンケイガニ、チゴガニ、コメツキガニ、ヤマトオサガニ、アシハラガニ、クシテガニ、ユビアカベンケイガニ、オオマリコケムシ、ユビナガホンヤドガリ、ヨコエビ、ゴカイ、カワザンショウガイなどがみつかりました。

 

自分の体よりもかなり大きな貝に入っていたヤドカリ。
manabe * - * 16:13 * - * -

トウネンが近かったです。

こんなに近くでみられるなんて感激です!トウネン。
青白のフラッグをつけたトウネン。(From 宮城)(写真はとれなかったのですが、右足に黄色いフラッグをつけたトウネンもいました。)
いつもわからなくなるオバシギ(うつむきがちなのが特徴だそうです。)
manabe * - * 10:45 * - * -

カワウの本がでました!

たくさんのふしぎ「水辺の番人 カワウ」中川雄三著(福音館書店)が10月3日に出版されました。

著者の中川さんから、センター宛にこの本を寄贈していただきました。

なんとこれにはビジターセンターのカワウの着ぐるみが登場します。

 

中川さんは藤前干潟でもカワウの撮影をされていて、夏にビジターセンターに立ち寄られたときに

(スタッフ手作りの)カワウの着ぐるみを着用されたのです。著者紹介の写真に採用されていました!

 

カワウは1年を通して藤前干潟で観察できる鳥です。この本を通してカワウファンが増えるといいな〜と思います。

 

稲永ビジターセンターの宣伝もしていただき、ありがとうございます。

 

 

manabe * - * 11:58 * - * -

ミサゴと、「はい、チーズ♪」

稲永ビジターセンターに、ミサゴの実物大パネルが登場しました。

写真は名古屋市野鳥観察館のスタッフのMさんのものを使わせてもらいました。(Mさんいつもお世話になってありがとうございます)。

B0(ビーゼロ)サイズに拡大された写真は迫力満点!です。

ミサゴの大きさを体感できます。

ぜひ、一緒に写真をとって下さいね〜。

もったいないかなと思ってなかなか印刷できなかったのですが、やっぱり実物大はいいですね。

 

1枚目のミサゴはほぼ実物大。

2枚目のミサゴは若干大きいです。(20%サイズを縮小して野鳥観察館に展示予定です。)

次は布に印刷してブース出展などにも持っていけるといいな、と思います。

 

 

 

manabe * - * 15:12 * - * -

コゲラの巣作り

名古屋市野鳥観察館のスタッフから「コゲラが巣を作っていますよ〜」と電話がありました。

 

さっそくその場所まで見に行き、野鳥観察館のスタッフの方が設置してくれていたデジスコで写真をパシャパシャとりました。

野鳥観察館のスタッフも「なぜこの季節に???」ということですが、普段は隠れていて滅多に見ることできないというコゲラオスの頭の赤い羽根をみられて良かったです。

 

 

manabe * - * 15:40 * - * -
このページの先頭へ